<< アイス大好き | main | 眠りにつく瞬間 >>

かくれているものなあーに?

2006.04.10 Monday

私が小さい頃読んだ絵本です。
かくれているものなーに
「かくれているものなあーに?」
著者:ジェームス・クリュス /ヘルベルト・レンツ
出版社:偕成社
発行年月:1977年10月

今も売ってるのでしょうか?
「Amazon」では検索しても見当たらず、「楽天ブックス」や「オンライン書店ビーケーワン」などで置いてあったようですが、現在品切れ。

☆絵本の内容を簡単に紹介します☆

絵本をめくると、左に絵柄、右に文字が書かれています。
絵柄には何か大きなものが書かれて、後ろに何かがちょびっと見え隠れしてるんですよ。
それで文字に「このうしろにかくれているもの、なーに?」とくる。

そしてページをめくってみると、今度は左に文字、右に絵柄がきて、
「ねずみさんがかくれていたよー」となるわけです。

普通の絵本ですね。


…でもこの絵本、普通の絵本とはちょっと違う。
なんというか、この絵本、

絵がコワイ

んです。

たとえば。
かくれているものなーに
「汽車のうしろにかくれているもの、なあ〜に?」

かくれているものなーに
車掌さんがかくれていたよ…

ひぃ〜〜〜!びっくり

この絵がトラウマになり、絵本を開くのも怖くなってしまいました…
(大人になった今でも、見つめ続けるのはできません。チラ見はOK!)

いや、もしかしたら普通は「絵がキレイね〜」と言われるべきものかもしれません。
が、私が小さい頃、そう感じてしまって、今に至ってるわけです。
その小さい頃の記憶はなかなかぬぐえないところがありまして…

他にも同じ体験した人が、いるといいなぁ…


★★ いつもの応援よろしくです! ★★
 ←1クリックでランクアップします!
子育てブログランキング ←ポチッとよろしく
| 絵本について | 10:39 | - | - |
!注意!
このブログは
更新を停止しています
↓↓
*引越し先ブログ*


最近のエントリー

その他

  • ↑バナーです。好きなの持ってってどうぞ。
  • 2006年のクリスマスイベントのFlashムービーです
  • Flashアニメ第一弾!「空飛ぶ夢」
  • 旧ブログトップFlash「うーちゃんハウス」公開

プロフィール

  • うーちゃん 6歳
  • コウくん 3歳
  • ママ(poko)
  • パパ

お知らせ