<< みんな産まれた・・・? | main | 長引いてます・・・ >>

嘔吐下痢症

2007.12.18 Tuesday

今大流行の嘔吐下痢症
ウチももれなくいただきました。

「おっぱっぴー」でも「おしりかじり虫」でも「嘔吐下痢」でも、
どんな種類の流行にも敏感に乗っちゃうことができる。
それが子供のいる家庭。



先週私が最初に嘔吐下痢にかかり、見事うーちゃんに伝染したのです。
でも治ったと思っていたのですが・・・

今週、うーちゃんだけぶり返しました悲しい
いまは横で寝てます。



うーちゃんは赤ん坊の頃に吐いたっきり、大きくなってからは一度も吐いたことがなかったんです。
一度口に入れた物は、何があっても出すまいという精神力。
スバラシイ。

だから今回が、自覚のある嘔吐初体験だったわけで。




そんなうーちゃんの、嘔吐初体験の感想
 ↓

嘔吐下痢症

なんかキタ!!びっくり


嘔吐に対してぴったりな表現ですね。
体の奥から「なにかが」せり上がってくるんだよね。






嘔吐下痢症


うーちゃん、それが「嘔吐」だよ。


最初はどうしていいかわからずオロオロしていたうーちゃんですが、
嘔吐の気配を学んでからは、すぐに洗面台に駆け込むという学習っぷり。





しかし嘔吐は止まることがなく、どんどんうーちゃんを苦しめます。


嘔吐下痢症

ここは家だ。落ち着け。

いつも冷静なうーちゃんをここまで取り乱せてしまう、嘔吐おそるべし。
嘔吐の波が押し寄せるたびに、うーちゃんは泣き叫びます。
つらいよね、苦しいよね悲しい




なのでとっとと病院に行って、点滴を打つことになりました。
点滴を打ちさえすれば、この嘔吐の波から逃げることができるんだ。
よかったよかった・・・

すると横にいたうーちゃん、私に確認してきます。


嘔吐下痢症

はっきり言えない母を許して

でもどう言えばよかったのか。
注射だと言えば騒ぎ出すし、ウソはつけないし・・・


そんな私の微妙な雰囲気を察知したのか、うーちゃんは
「点滴って注射?注射なの??」
と騒ぎ出しました。
勘がいいよネ。






うーちゃんに点滴を取り付けられている間、私は待合室で待っていました。
すると奥から聞こえてくる叫び声。


「怖い!やだ〜!・・・痛い!痛いよ〜〜!うわー!」


ああ、うーちゃんが痛がってる。
さすがの私もうるっときました。
すると看護師さんが、


「まだ何もやってないよ〜!」




・・・
うーちゃんフライング





まぁそんなこんなで無事取り付け完了。

嘔吐下痢症

うーちゃんぐったり。
私もぐったり。



家に帰ってきたうーちゃんは、吐き気からも解放されてすやすや眠っています。
明日には治るといいね。
(お互いのために)



★★ ランキングに参加しています ★★
 ←1クリックでランクアップします!
子育てブログランキング ←こちらもよろしく。
| イラスト | 15:46 | - | - |
!注意!
このブログは
更新を停止しています
↓↓
*引越し先ブログ*


最近のエントリー

その他

  • ↑バナーです。好きなの持ってってどうぞ。
  • 2006年のクリスマスイベントのFlashムービーです
  • Flashアニメ第一弾!「空飛ぶ夢」
  • 旧ブログトップFlash「うーちゃんハウス」公開

プロフィール

  • うーちゃん 6歳
  • コウくん 3歳
  • ママ(poko)
  • パパ

お知らせ