<< コウくん変身・・・ | main | はんはん >>

2008年のバレンタインデーはこんなでした

2008.02.18 Monday

遅くなりましたが、バレンタインデーのときの話。



うーちゃんは今年初めて、好きな男の子にチョコをあげました。

最初はまったく考えてもなかったのですが、
お友達がチョコをあげる話を聞いて、焦ったようです。
私が買って来た安いチョコにラッピングをして、その袋にマジックでメッセージを直書き。



うーちゃんのバレンタイン
「今日は女の子が、好きな男の子にチョコをあげるのよ〜♪」



メッセージは「けこん」(結婚の意)びっくり



「これで、結婚できるのね〜(*^-^*)」



いやいやいや冷や汗
バレンタインデーにチョコを渡したからといって、素直に結婚できるほど人生は甘くないのよ。






そして、好きな男の子だけだとパパが悲しむので、
土曜日にチョコを作りました。
手作り、とはいっても板チョコを溶かして型に流すだけの簡単なものです。
かなり手抜きですたらーっ



しかし、スーパーで普通のチョコやらイチゴチョコやらを買っていたら、私の創作魂に火が点いてしまって・・・


あぁ!アレが!アレが作りたい!!!
男の心をわし掴む!あのチョコを・・・!!




と、叫びながら作ったのがコチラ↓

チョコ作り
おっぱいチョコときめき

哺乳瓶の乳首を型として使用。




・・・でもちょっと、私が想像していたのとは違うんですよねノーノー
まぁ、乳首用のイチゴチョコを流した時点で、気づいてはいました。




チョコ作り
↑乳首が長いの悲しい
(・・・ある意味リアルだ)


乳首に「リッチチョコ」っていう、普通よりも濃厚になっているイチゴチョコを使ったのも、敗因の一つか・・・(- -;)





ううん!やっぱりこんなの違う!
私の考えていた「おっぱいチョコ」は、こんなんじゃない!


ここまで来たら極めるしかない、おっぱいチョコ道。



もう一度ホワイトチョコを溶かして、今度はラップで包むことに。
そしてそれを丸くなるようにふんわりと形を取り、

チョコ作り
ちょうどいいサイズの箸置きがあったので、そこにチョコを入れる。


チョコ作り
下の丸みがつぶれないよう、しっかりガードして冷蔵庫へ。


固まったら、ラップをそっとはがし、余分な部分はカット。
デコレーション用のピンクのチョコペンで、ちょちょいと描けば、




チョコ作り
おっぱいチョコ2のできあがり〜〜♪グッド



ちょっと!ww これは!ww
まぁまぁの出来じゃない???
ときめき
横のしわしわが、またそれはそれでいいよね!





とまぁ、娘と一緒に私も楽しむこととなった、チョコ作り。
おっぱいチョコ以外にも、ちゃんと作りましたよ?

チョコ作り
出来上がりはこんな感じ。

乳首の長いおっぱいチョコが、ひときわ異彩を放っておりますね(笑)



中央に娘直筆のハートチョコ
チョコ作り

・・・呪いの文字のようですが違います、「パパ」ですたらーっ




以上が今年のバレンタインデーでしたハート


★★ ランキングに参加しています ★★
 ←1クリックでランクアップします!
子育てブログランキング ←こちらもよろしく。
| 日記 | 10:31 | - | - |
!注意!
このブログは
更新を停止しています
↓↓
*引越し先ブログ*


その他

  • ↑バナーです。好きなの持ってってどうぞ。
  • 2006年のクリスマスイベントのFlashムービーです
  • Flashアニメ第一弾!「空飛ぶ夢」
  • 旧ブログトップFlash「うーちゃんハウス」公開

プロフィール

  • うーちゃん 6歳
  • コウくん 3歳
  • ママ(poko)
  • パパ

お知らせ